仮想通貨×税金 期間限定QAサロンはこちら
お多幸本店のランチ(とうめし)は並ぶ価値があるか!? | Time is Life

      2017/08/09

お多幸本店のランチ(とうめし)は並ぶ価値があるか!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士 時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。 ◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません 取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

大河内薫です。

言わずと知れたおでんの名店、

「お多幸本店」

 

夜営業も大盛況ですが、

ランチも開店前から行列ができます。

 

 

 

 

ランチは 11:30~

みなさんのお目当ては「とうめし」

 

 

ごはんの上に豆腐がのっている。。

うまいのか…?

 

弊社、お多幸さんの目の前のビルにありますから、常日頃から気にはしています。

でも並ぶ気は全くないので、敬遠していました。

 

ところがどっこい。

今日は11:30にお店の前を通ると、、

 

誰 も 並 ん で い な い ! !

 

 

理由はわかりませんが、とりあえず突入です。

ランチ初入店。(夜は以前行きましたが、とうめしは未体験。)

 

わくわくどきどき。

 

「2階へどうぞ~。相席になります~。」

 

かまいませんよ。

こんな大行列の名店です。相席じゃないほうがおかしい。

迷わず「とうめし定食」を注文。

 

しかし、ほかにもいろいろあるようです。

お焼きも食べたかったな。

 

 

とうめしを待っていると、どんどん席が埋まっていきます。

例外なくびっちり敷き詰められていきます。

 

 

ここで大河内、気づいてしまいました。

 

 

・・・ 相席って、4人席におっさん4人を座らせるんですね(滝汗)

 

 

見ず知らずのおっさん4人(大河内含む)が、4人席で仲良く座っています。

おそらくぼくだけ30代(ってことで、ぼくだけお兄さんでいいですか?w)

 

居心地はまあまあ悪いです。。

それを覆すほどの味が「とうめし」にあるのか・・・

 

 

疑心暗鬼のなか、「とうめし」到着

 

 

うん。

匂いよし、ボリュームよし。

なかなかのファーストインプレッション。

否、ファーストインパクト。

 

 

しかし、真ん中のねぎ、

どう使うのかがわかりません。

 

 

味噌汁に投入か?

とうめしにのせるのか?

とりあえず玄人を装い、両方に半分ずつ投入。

 

さて、とうめしはどんなお味か・・・?

 

・・・お。

 

・・・とうふに飯。

 

・・・イケるじゃん!( ゚Д゚)

 

ちゃんとご飯がすすむように、濃いめのお味です。

日本人が好みそうな、甘辛。

ってことで、ねぎはとうめしにのせるが正解の模様(完敗)

 

いやー、おいしいけどなー、

 

おいしいんだけど~~~

 

「4人席に、男4人相席で全員他人は、、、むりー」

 

これに尽きます。

 

が、しかし他にも

 

・BGMがない。(ないとこんなにも気になるのですね)

・ごはん茶碗のまわりが、とうめし汁でべたべた。(たまたまかもですが。)

 

というのは気になりました。

 

でも接客は非常に良しです。

 

あと、メニューにはないですが、

お焼き定食のごはんを、とうめしに変更可能!

(言ってくれたらそうしたよ!!泣)

 

後ろのサラリーマンが頼んでいましたー

 

 

そんなこんなで、超私的見解としては、

 

とうめしが食いたけりゃ、夜に行って〆で食らえ!

 

ですね。

 

ランチ大行列の理由は、見た目のインパクトと670円という安さだと思います。

日本橋で670円であのボリュームはなかなかありません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士
時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。
◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません

取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。

 

○執筆しました〇

 
ブロガーやアフィリエイターのための
 
確定申告の教科書を執筆しました

NTS

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士 時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。 ◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません 取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。
詳しいプロフィールはこちら


twitter

twitter

Copyright© Time is Life , 2017 All Rights Reserved.