2017/10/07

てるみくらぶ問題を考える。あなたにとって他人事ではないはず

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士 時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。 ◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません 取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。大河内薫(@k_art_u)です。

てるみくらぶが経営破綻した問題が、

世間を賑わしていますね。

 

巻き込まれたみなさん、本当にかわいそう。

やり場のない怒り、、、お察しします。

 

巻き込まれていないみなさん、

 

「あー、ひどい話だねぇ」

 

で、終わってませんか?

 

 

倒産は突然に

 

せっかくなので、学びましょう。

これは誰にとっても他人事ではない。

特にサラリーのみに依存している人は要注意です。

 

今日の記事は、

人によっては、身も毛もよだつ恐ろしい話かもしれない。

(常々言ってることだけどね)

 

この問題って、

日本における一企業が、突然つぶれたのが発端。

 

その企業は、

・つぶれる予兆がなかった

・それなりに有名(つぶれそうにはない)

という前提です。

 

だが、何年も前から、

組織ぐるみで経営実態を偽って、

無理矢理続けてきた → もう無理、倒産。

 

 

そうです、

会社っていうのは簡単につぶれるんです。

 

しかも、組織が本気で隠ぺいすると、

つぶれる予兆が、そう簡単にはわからない

 

 

有事に家族を守れるか?

 

そして、私はあなたに問いたい。

 

てるみくらぶの社員について考えたことありますか?

 

 

翌月から給与はもらえません。

奥さん、子供、家族を養っている人も大勢いるでしょう。

 

●かわいそう指数●

旅行に行けなくなったお客様 < 家族が養えなくなったサラリーマン

 

なーーんていう、くだらない話題じゃないからね

(っていうか、どっちがかわいそうかって言ったら、旅行に行けなくなった人たちだし!)

 

 

僕が言いたいのは、、、

自分を雇用している会社がつぶれたくらいで、家族を養えないなんて、

 

あなた、一家の大黒柱として、全力で無責任ですねってこと。

 

 

会社は簡単につぶれるもの。

そんなものは歴史をみれば一目瞭然。

 

なのに、定年まで毎月必ず給与がもらえると妄想している人がいるなら、

 

 

それは、家族を守る立場としては、罪

 

 

日ごろから、家族を守る準備を

 

定期的に、企業の倒産を発端として、

この手のニュースが世間を賑わします。

 

ニュースの切り口は様々だけど、原則原理変わらないことの1つとしては、

 

「それなりの会社でも簡単につぶれる。しかも予兆はほぼない。」

 

ってこと。

 

 

そのたびに、自分を雇っている会社について考えましょう。

 

 

てるみくらぶのように、明日つぶれるかもよ?

そのとき、あなたは家族を守っていけますか?

 

 

終身雇用は、ずいぶん前に崩壊しています。

給料だけに頼っちゃいけません。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士
時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。
◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません

取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。

 

○執筆しました〇

 
ブロガーやアフィリエイターのための
 
確定申告の教科書を執筆しました

NTS

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士 時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。 ◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません 取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。
詳しいプロフィールはこちら


twitter

twitter

Copyright© Time is Life , 2017 All Rights Reserved.