2017/10/21

大河内薫のプロフィール※完成するまで更新続けます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士 時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。 ◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません 取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。
詳しいプロフィールはこちら

プロフィール、絶賛リニューアル中!

 

当ブログ「Time is Life 」は、経営者で税理士で、かつブログやWEBマーケッターなんかもやっている大河内薫という30代♂のブログです。

 

  • 2012年ブログ開設→2017年5月まで、10記事未満でほぼ放置。
  • 2017年6月にブロガーやぎぺー氏&漫画家あんじゅ先生の「ちんちんJAPAN」を見て、震える
  • 発信するってすごいことだなと思い、ブロガーのツイッターを見漁る
  • みんなすごい。面白い。何よりインターネット上で生き生きとしている。そしてインフルエンサー…
  • 「…あ、そうだ、俺ってば、芸能人になりたかったんだ!」→これ、思い出す
  • いきなりテレビは無理だけど、戦略次第でインフルエンサーになれるな…
  • 2017年6月5日、全力Twitter&ブログ宣言  

こんな感じで始まったブログです。

 

インフルエンサーになりたいという明確な目標はあるけれど、その裏には明確な信念があります。

関連記事;当ブログの信念

 

つまらない人生に疲れている人が多いようなので、ちょっと本腰を入れて、僕の考えを発信しようかなぁと思った次第です。それはきっと誰かの、、、あなたの役に立つはずと信じて…!

サラリーマンをdisり、副業を推奨し、楽しく稼げと声を大にして言うこともあるけど、それもすべてあなたの人生を豊かにするためのもの=僕の人生を豊かにしてきたものです。

 

  • ”異常”と呼ばれた名古屋の某進学校から、日芸(日本大学芸術学部)に進学し、
  • ウォーターボーイズを経て、税理士になり、
  • 東京駅から徒歩5分、日本橋から徒歩1分の雑居ビルで会社をやってる男が、

どうやって自分の人生を面白くしているか、何を考えて生きているかを発信していますので、ご興味あればお付き合いください。

”あなたにとっての栄光への架け橋”を見つける一助になればこれ幸い。

 

大河内薫って何者? ~略歴~

 

 

経営者、税理士、インフォプレナー、アフィリエイター、

そして、ブロガー。

 

  • 1983年、名古屋で生を受け、弥冨小学校→萩山中学校と進学。
  • 1998年、名古屋の異常な公立高校(良い意味だと信じている)=千種高校に進学。
  • 2002年、日芸(日本大学芸術学部)への進学をきっかけに上京。
  • 2005年、日芸在学中にお台場冒険王ウォーターボーイズに出演。テレビ出まくる。天下取ったかのようなドヤ顔をする。

 

日芸卒業後、フリーターを経て、超短絡的な動機で税理士を志す。

ロジック満載の根性論を武器に、税理士試験を4年で突破。

都内大手税理士法人を経て、会社設立&税理士事務所開設。

 

いまは東京駅と日本橋駅の間にある自分のオフィスと幸せな家庭で、日々を楽しんます。

 

僕が代表を務める法人グループ

ArtBiz INC.

 

インフォプレナーとしての販売商品

NTS ~ネットビジネス事業者に向けた確定申告マニュアル~

 

ArtBiz INC.とは?



ホームページはこちら

 

僕が代表を務める法人グループ。事業の中心は税理士業です。株式会社でコンサルティング業務を行い、税理士事務所で税務業務をしています。

 

どんなお客様が多い?

お客様の大半は、

  • ブロガーやアフィリエイターの個人、法人様
  • 芸術/芸能系の個人、法人様

です。

 

僕の生き方ゆえに顧客が偏っているのもありますが、2017年からは上記の2業種のお客様しか顧問をしないという方針にしました。

 

ネット関連のお仕事をしている方は、「NTS購入しました!」とか「Twitter見てます!」と訪ねて来てくれる方が多いです。ありがたや。ご紹介もいただきます。ありがたや。

お客様のネットビジネスの種類は、ブロガーとアフィリエイターとインフォプレナーです。あと、いわゆるIT企業のお客様もいます。個人と法人は、3:7くらいで法人の方が多いです。意図的に法人を多くお客様にしているわけではありません。

NTSが個人確定申告のマニュアルで、個人の税金についてはこれである程度完結してしまうので、僕のことを知っていても、法人設立のタイミングでご契約が多いからでしょう!

 

芸術/芸能系のお仕事をしているお客様は、ご紹介いただくことが多いですね。僕が日芸出身というのが大きな要因です。芸術に明るい税理士は、業界に皆無ですから。(ネットビジネスに明るい税理士も業界に皆無ですがw)

あとは、このページ(-芸術/芸能/エンタメ業界 専用プラン-)から来ていただける方もいます。

 

芸術、芸能系のお客様の種類は幅広いです!

  • タレント
  • 歌手
  • 地下アイドル
  • カメラマン
  • 舞台役者
  • 舞台監督
  • 演出家
  • デザイナー
  • ミュージシャン
  • 音楽配信事業
  • 芸能プロダクション etc.

こんなところでしょうか。皆さん、常に夢を追っている方々なので、全力で応援したい!!

 

税理士業以外の業務は?

弊社の事業は、税理士業以外は、主にアフィリエイトとインフォプレナー業です。WEB関連業もちらほらという感じ。ここにブロガーとしての売上:オンラインサロンやnoteの売上も、いずれは上乗せされてくることでしょう!

 

会社の信念は、アーティスト支援。

芸術・芸能はもちろんのこと、ブロガーやアフィリエイターも僕の中ではアーティストです。

 

採用の方針は、ママに優しい会社。

在宅でも通勤でも何でもいいので、超フレックスでママを採用します。やってほしいことを納期までにやってくれさえすれば、どんな働き方でも構いません^^

 

意識しているのは1.5流の掛け合わせ=独壇場

僕は、

経営者×税理士×アフィリエイト×インフォプレナー×芸術×ブロガー・・・

という感じで、意図的に色々と掛け合わせています。

 

僕は、すべてのジャンルで一流ではありませんが、僕が作ったこの土俵には中々上がってこれません。万が一誰かが上がってきても、横綱相撲で寄り切りです。まさに独壇場。

 

こんな感じの会社です。

 

大河内薫、生誕!

1983年1月26日の午後、この世に生を受けました。

家族構成は祖父/祖母/父/母/兄の6人家族。出身は名古屋市瑞穂区です。

名前は薫。漢字一文字16画と決めていて、娘が欲しかった両親がどっちでもいける名前を準備しました。産まれてきたのは男の子でしたが、そのまま命名。

 

大河内 薫 →仰々しい名前の誕生です。

妻には、「免許証見るまで、偽名だと思っていた」と言われたよw

 

大変気に入っております。ありがとう。仰々しいすぎて、名刺渡すときに、ひと盛り上がりするしね!

大河内薫

 

母によると、産まれた瞬間から、髪の毛はボーボーだったそうです。産まれ持っての髪の強さを活かして、髪の毛をあの手この手でいじくり倒しましたが、幸いにもまだ禿げていません。現在も、パーマに刈り上げ。美容院には二週に一度行きます。

いつかは禿げるでしょう。でも、いいんです。禿げたら育毛のアフィリエイトしますから。

 

赤ん坊のころは、掃除機が大好き。掃除機の音が聞こえると、ハイハイで追いかけまわしていたそうです。今となっては謎です。(今は掃除が嫌いですw)

そんな赤ん坊大河内は、ハイハイのスピードは尋常じゃなかったらしいですが、お座りができない。生後10か月になるのに、座れない。

 

母は心配します。何か先天性の病気があるのではないか?

意を決して、病院に行きました。

 

我が息子が、生後10か月なんですけど、お座りできないのです。

おかん

うーん。検査結果は全く異常なしなんですよね

お医者様

そうなんですか。。。(泣)

おかん

 

 

・・・病院に行った翌日、お座りしました(爆)

 

小さいころから、両親を驚かしてばかりだったそうで。(記憶にないから許してね)

 

本気で心配したんだぞ!

おかん

 

幼稚園~異常高校進学まで

幼稚園~義務教育&高校を一気にGO!

大河内薫

幼稚園~小学校時代

幼稚園は名古屋市瑞穂区ではかの有名な「お茶の花幼稚園」。今では考えられませんが、先生に平気で殴られました(汗)

でも、この幼稚園で良かったなと思えます。いや、記憶ほとんどないけど。

 

小学校は弥冨小学校。小4からはサッカー部に入部。サッカー部の監督が名門愛知FCの監督も兼ねていたので、サッカー部はとても強かった。見込があると愛知FCに誘われるので、中心選手はみんな部活とFCを掛け持ちでサッカーしてました。

僕は、運動神経に自信はあったけど、愛知FCには誘われないし、なかなかレギュラーになれない。人生初の挫折ですね。

 

でも、なんとか小6の後半にはサッカー部でレギュラーに!

とても強いサッカー部でしたが、僕らの世代は谷間でした。

  • 一個上の愛知FC → 東海大会優勝
  • 一個下の愛知FC → 全国大会準優勝
  • 我々世代の愛知FC → 愛知県予選敗退

 

※話が飛ぶけど、このころから「夢は芸能人!!」でしたー。

 

中学時代

萩山中学に進学。名古屋市で二番目のマンモス校。

引き続きサッカーをするけど、ご多分に漏れず「ヤンキー」に興味津々。だって「ろくでなしBLUES」が好きだから!

 

でも中途半端でした。茶髪にもできず、ピアスもできず、喧嘩なんかもってのほか。でも、悪そうなやつはだいたい友達♪渋谷、六本木、そう、思春期も、そうそうに、これにゾッコンに♪カバンなら~ -中略- そもそも名古屋市だがや

 

まあ、サッカー部はほぼ欠かさず行ってましたからね。優等生です。

勉強はなぜかできました。授業聞いてればほぼ理解できたし、ちょっと勉強すれば学年TOP10にランクイン。通信簿は美術以外は5!生徒からも先生からも人気でした。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

バレンタインのおチョコは、たくさん♡(今は義理チョコと妻チョコだけ)

いわゆる「告られる」ってやつは、20人以上にされましたね。人生のモテ期3回のうち2回分が同時にきましたね。人生の有頂天でやんす。(残り1回は大学)

 

そして、中学3年になって進路を決める時期が訪れました。

よし、東京の高校だ!俺、芸能人になりたいんだし!

大河内薫

という感じで、安易におとんに相談しましたね。学力は名古屋市トップクラスにあったので、怖いもんなしでした。

 

東京の高校に行きたいんだけど!堀越学園ってとこ!

大河内薫

え。無理だな。

おとん

いや、でも行きたいんだよ!

大河内薫

絶対無理。大学ならまだしも。”準備”できてないよ。

おとん

(号泣)

大河内薫

こんな感じのやり取りだったと思います。”準備”とは、家から出す資金的な準備です。いま思えば子離れする心の準備もできていなかったのかもしれませんね。。

この時はかなりショックでしたね。芸能人を諦めかけました。何がきっかけで立ち直ったかは覚えてないんですけどね。

おとんとは「大学はきっと東京行かせてくれる」と、暗黙の誓いをたてました。

 

そして名古屋で高校探し。内申点が44だったので、公立高校はどこでも選べ、一番自由で楽しそうな千種高校をチョイス!ナイスチョイス!当時の俺!

華やかな中学時代から、高校では(学力的に)一気に落ちぶれますw

大河内薫

※関係ないけど、僕らの世代はバスケ部が日本一になっている!

 

異常高校=千種高校

Google検索で3位に、千種高校=異常な高校とまとめられたNaverが。wikiより検索順位が上w

 

控えめにお伝えしても、最高の高校。

来世も行きたいです。

 

何が最高って、伝えづらいけど、自由でやりたい放題!でもみんな地頭がいいから、人の道を外れず、自主性が育つ!って感じかな。

上記のNAVERまとめはニュアンスが伝わるはず。(僕が作ったまとめじゃないのが残念。)

いま思えば、高校なのに、大学みたいだったなぁ。

 

とにかく3年間遊びまくってました。(女遊びはほとんどできていないのが残念)

中学でできなかった茶髪もしたし、金髪もした。X JAPANのhide氏の追悼(1998年5月没)といって、髪の毛を赤にも染めた。

ピアスの穴はいくつ開いてたかわからないし、大きさは00ゲージまで。いまも左耳たぶに大きな跡があるのは青春の1ページ(若気の至り)

 

セクハラが激しい教師の授業をボイコットして、違う学校に飛ばしたし、球技大会の日は、朝学校に行かずに接骨院に行って、万全の状態で試合に臨んだ。

高校3年の夏休みは、秋の芸術祭に向けて「演劇」の稽古。稽古。稽古。受験勉強なんて全くしていない。この演劇は名古屋市でもかなり有名なガチなやつ。生徒はみんな本気だから千種高校の浪人率はやばい。でも進学校だから浪人からのリカバリー率もやばい。

 

そもそも僕は、高校に入っても授業聞いてりゃ楽勝でしょって感じで臨んで、いきなり赤点とって痛い目見て(笑)それ以来、国語と体育以外はオール2で推移!(国語と体育は5)

あと「何回休んだら留年」かを紙に書いて、机にはって授業を受けてた。授業については、ボイコットの記憶以外ない。

 

恋愛はなんかうまく行かなくて、同じ高校の女の子と1年の夏に付き合いすぐ破局。

2年になって大好きになった子と付き合ったけど「やっぱり友達に戻ろう」と言われて2日で破局。そして、千種高校以外の子と付き合って童貞を卒業して破局。

2年の終わりには、親友の女の子(彼氏あり)を好きになってしまい、想いだけ伝えて終了。歌も作ったっけ(イタイ奴)

3年になったら、1個下の後輩Aちゃんにゾッコン。でもフラれたなー(涙目)

 

そんなこんなで、楽しい高校時代を過ごしましたとさ。ね?楽しそうな高校でしょ!?

 

しかし、若いながらも、人生について考えだした大河内少年でした。

よし。今度こそ東京だ。芸能人に、俺はなるぅ!!

大河内薫

ということで、父に相談。

 

東京の大学行きたいんだけど!

大河内薫

国立ならOK

おとん

(・・・まじか)

大河内薫

大誤算でした。おとんは、高校では行かせてやれなかった東京に行かせてくれる気でした。僕もきっとおとんはそうしてくれると信じていました。

約束は果たされたのですが、資金的に国立オンリー。

 

高校3年の10月から猛チャージして、行きたくもない東京学芸大学教育学部を受験しますが、惜しくも敗退。

いま思えば、本当に落ちてよかった。受かっていたらいまの僕はいません。(ひょっとしたら一流芸能人になってたかもしれないけどな)

 

以下、執筆中!

浪人~日芸へ。ウォーターボーイズと夢とお酒と女と税と

 

 

税理士試験→人生で一番根性振り絞った4年間

 

 

起業~いきなり東京の中心で~

 

 

未来派野郎hiroさんとの出会い~NTS誕生~

 

 

VALU発、インフルエンサーへの道

 

 

趣味、嗜好、思考にフェチズム

 

 

好きな著名人

 

 

都会に住んでるけど割とイイところだよ

 

 

大河内薫のこれからの夢!!

 

 

 

僕と一緒に時間を取り戻しませんか?

 

大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士
時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。
◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません

取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。

 

○執筆しました〇

 
ブロガーやアフィリエイターのための
 
確定申告の教科書を執筆しました

NTS

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大河内 薫
㈱ArtBiz代表取締役/税理士 時間=命をモットーに、大切なモノに命を投下できるように日々精進。 ◎日芸出身◎ANAマイル狂◎スーツは着ません 取材ご依頼はお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。
詳しいプロフィールはこちら


twitter

twitter

Copyright© Time is Life , 2017 All Rights Reserved.