ビジネス

改めて堀江さん関連事件に想いを巡らせた

 

先日、テレビ朝日の「しくじり先生」というテレビ番組に、

僕が好きな「ホリエモンこと堀江貴文氏」が出演していた。

 

近鉄球団買収、ニッポン放送&フジテレビの買収、衆院選挙の立候補など、

彼が時代の寵児になった一連の行動について語っていた。

 

そして逮捕についても。

 

好きだから擁護するわけではない。


堀江さんが逮捕に関して語ると、

なぜ彼が逮捕されて、日興コーディアル証券の経営幹部は逮捕されなかったのかと、、、いつも思う。

 

粉飾決算にかこつけて、

検察が大々的にライブドア=堀江さんを狙い撃ちで強制捜査をしたわけだが、

新興市場のベンチャー企業に過ぎないライブドアの不正会計は50億円。

 

一方で東証1部の証券会社(=日興コーディアル証券)の不正会計は187億円にのぼる。

しかしその証券会社の経営幹部が、堀江さんのように逮捕されることも収監されることもなかった。





新興市場ではなく東証1部企業、しかも株式を取り扱う証券会社が不正会計を行っていたなんて、

言語道断、絶対に許されない犯罪行為なのに、

上場廃止されることもなければ、経営幹部が逮捕されることもなかった。

 

そして、日興コーディアル証券の1/4程度の不正会計にもかかわらず、

ライブドアの社長は逮捕されるという、極めて不公平で不可思議、絶望的に恣意的といえる刑罰が下るわけ。

 

 

この事実を思い出して、僕はこの日本に落胆する。

 

と、同時に、

 

最初こそ、日興コーディアル証券やカネボウを例に出して、反論していたものの、

収監後はいっさい言い訳することなく、クールに生きている彼をみて、

 

改めて、感嘆する。

 

この「しくじり先生」という番組で、宇宙旅行を身近なものにするという、

かねてからの夢を再度発言していたわけだが、

なぜかネットで叩かれていた。

 

彼は宇宙事業をずっとやってきたわけだから、叩くなら何年も前から叩けよと思うし、

そもそも、彼より頑張っていない人間に彼を悪く言う資格は、

 

一切、あるはずもない。

 

毎日、仕事と上司の愚痴を言っている、しがないサラリーマンは、彼について語る資格などない。

 

次元が違うのだ。

 

 

・・・僕は彼をこれからも応援したいし、追いつきたい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
大河内 薫
大河内 薫
㈱ArtBiz代表。日芸出身のスーツを着ないカリアゲパーマな税理士です。 扶桑社SPAさんなど多数のメディア掲載。2018年11月に日本一わかりやすいフリーランス向けの税金の本を出版予定。 2週間に1回美容院に行く=カリアゲとパーマのお手入れです。取材ご依頼大歓迎!TwitterDMかお問い合わせかinfo@artbiz.jpまで。1983.1.26生。
フォローお願いします!
    登録お願いします!